6月24日土曜日
いよいよ明日は・・・

中学生の

期末対策特訓会

徹夜で問題を作っています!


前回の「中間テスト対策」では、最高5科合計83点アップ!の自己新記録の女の子を初め、素晴らしい成果を挙げました!教師一同喜びました。

「武蔵野四中生」「武蔵野一中生」!


今回も素晴らしい「ヒーロー・ヒロイン」が誕生することを期待しています。


武蔵野四中の3年生は、先週修学旅行で、なんだか「旅行ムード」が抜けず、大変心配していました・・・。


が、昨日や本日の自習室での様子を見ていると、少しずつ「気合」も充実してきたのではないかと・・・・。


明日は、部活もあるだろう!
でもアルペは燃えています。

17:00〜22:00の居残り延長付き熱血指導 がんばろう!


「勝者は夢をあきらめない」

BYアルペ たかぎ


さあ、みんな〜燃えろ〜〜〜^^〜〜〜

6月6日
今日は「恒例の」中学生アルペアチーブメントテストの日でした。
この取り組みも春期講座明けの4月から始めて2ヶ月が経過しました。
〃彁札謄好函蔽羈惻験レベルの計算力)
漢字テスト
1兀酳献謄好

の3種目を取り組んでいるのですが、なかなか「計算力」が伸びてこなかった!

ところが2ヶ月を経過して・・・成果が出てきたんです!

合格点の70点以上をほとんどの生徒がクリアできなかったのが、

今日は、90点が3人(中3・A君 Y君 Mさん)を筆頭に70点以上が過半数に及んだのです。

成果を実感しています。

「中学生は計算練習の分量が圧倒的に小学生よりも少ない!」


のです。

だからやる必要があるのです。

これは間違いなく「高校受験の数学」に好影響を及ぼします。
解くスピードが正確で速くなる。つまらないミスをしなくなる!のです。


本日アルペ進学塾中3生でNO1の努力家のA君が、5月の全国模試で、偏差値69をとりました。10000人中23位です。

おめでとうおめでとう!


自信に満ちた顔。とびきりの笑顔でした。
おめでとう。


アルペはますます鍛えます。

武蔵高校に行こう!

塾長 たかぎ

5月17日「武蔵野四中」の中間テストでした。

昨日と今日の授業で、続々と朗報が私の耳に届き、大変嬉しく思っています。

英語が苦手で苦しんでいた生徒が「英語がわかるようになってきた」「おもしろくなってきた」「次は90点だ!」とコメントしてくれました。また、中3までずっと数学が苦手で苦しんできた受験生が「テスト前の特訓で自信がついた!」と嬉しそうに答案を持ってきました。


みんなの、実力をだしきったという「満足の顔」が本当に好きです。


もちろんなかなかパーフェクトというわけにはいきません。ただし、頑張った後には成果が返ってくることを、体感してほしい。


実は、勉強は何よりも努力が結果に結びつきやすいもののひとつなのです。しかも、みんなにチャンスは平等です!やれば結果が返ってくる。体の大きさなんて関係ない。背が低くたっていい。体格で有利不利が生じやすい「スポーツ」よりも、平等ですよね。

小さい目標実現がが大きな成果につながると信じて、「期末テスト」でさらなる飛躍ができるよう鍛えていきます。


アルペのみんなの「飛躍」は「アルペだより」にて保護者の方にお届けします。ご期待下さい!


5月20日 たかぎ

5月9日

5月第二週の「アチーブメントテスト」漢字・計算・英作文・・・。
都立高校の受験を考えると、上位をねらうには、欠かせないものばかりです。



最近、取り組みに差が出てきています!

漢字もで英作文でも新たに活躍し始めた生徒がでてきています。
先日の「保護者会」のあと、お母さんたちが声をかけてくださったのでしょうか。嬉しいです・

中3のF君が初めての100点。中2のM君が98点・・・。
嬉しそうな充実した笑顔が印象的でした。
受験の漢字は、けっして楽なものではありません。もともと漢字が苦手であれば、準備してこなければ成果はでません。

小さなことを軽んじないで丁寧に取り組む」延長線上に栄光があると思います。

今日のランキングデビューをした二人も、その一歩を踏み出したと思います。

間違いなく、「定期テスト」でも「学力診断テスト」でも間違いなく、成果を出す二人でしょう。

アルペ進学塾は、妥協しないで受験に挑みます。まずは、個々に小さな1歩、小さな成功体験を作っていくことが日々の課題です。


来週もっまた新たなヒーローがでますように!


5月9日
塾長 たかぎ


来週も頑張れ!

中学生の保護者の方へ

5月1日 アルペ進学塾 中等部保護者会です。
20:30より21:40を予定しております。

仝従報告
∈8紊離好吋献紂璽
F眇渋从「定期テスト特訓会」実施について
す盥纂験情報
ッ羈慇犬諒拔法

などの内容を予定しております。

お忙しい中かとは思いますが、ご参加お願いいたします。

塾長 たかぎ

アルペで先週から始まった「アルペアチーブメントテスト。」
A2T

本日は第2回目でした。

基礎力アップが最大の目的。

1種目目「漢字」・・・漢字練習帳から。


春のスタートでばたばたしているせいか、充分な準備ができていない!どの学年もかなりの先取り漢字ですが、それでも範囲がきまっている以上勉強してくること!
漢字の勉強の仕方
,泙垢蓮崙匹燹廖ΑΑζ匹瓩覆ご岨は「書けない」。覚えても記憶が持続しない。⇔稱諺澗里鯒聴すること。・・・漢字を単語として覚えても駄目。文の中で使えるようにしよう!「書き取り」練習。

漢字が苦手なのに、いきなり「書き取り」からはじめていませんか?1歩1歩です。そして「反復」です。


2種目目「英作文

どの学年も、最近取り組んだ「文法」の英作文10題。・・・基本の構文がわかっても「単語のケアレスミス」や「単語力の欠如」が目立つ。中学2・3年生は、中1・2の基礎力欠如が否めない。・・・心配です。英作文を減点されずに書くには、常に手を動かすことです。眺めていてはスキルはあがりません!


3種目目「計算

今日のトップは中3生のY君。そして3位は中2生のK君。・・・これは、学年に関係なくできるもの。今日は「分数」の計算から「分数の性質」まで。中学受験生は多く触れるものの、中学生になるとすっかり遠くなってしまう「計算練習」。高校受験までの「数学力」を大きく左右します。まずは、準備用のプリントを必ずこなしてくること。


受身になるな〜。
能動的な勉強にしよう。

賢く勉強しよう!
 

BYたかぎ

今日から、中学生のアチーブメントテストが始まりました!

計算部門・・・小数の計算(かけざん・わりざん)・・・最高点76点

漢字部門・・・最高点98点

英作文部門・・・100点3名(中1中2中3それぞれ1人ずつ)

英作文力は徐々についてきています。授業を真剣に取り組んでいる成果ですね!

ところが・・・

計算ができない!しかも学年と点数はまったく関連していません。中3生が中1生に負けてしまった・・・。

小学校高学年の知識をもとにした計算ができない。
13分という時間制限で、半分までしか終わっていない・・・結果はまだまだ合格点に程遠いのです。頑張れみんな。計算を甘く見るな。トップ高校に行くには必須の力。

ここからますます鍛えます。

夏休みまでには、それぞれの計算の力をグレードアップします。武蔵野四中生・武蔵野一中生、みんな一緒に頑張ろう!

(今日の結果に、少し落ち込んでいる塾長でした・・・)

 新学期がスタートしました。
先週の土曜日(8日)に新学年での第一回模試「学力診断テスト」が実施されました。アルペ進学塾では、テスト直後に「自己採点」をします。今回も同じ。結果は悲喜こもごもでした。春期講座の成果が実り、抜群の伸びを見せた生徒もいますし、逆に危機感を募らせる結果になった生徒もいます。

 中3数学では、トップの生徒で「90点」が最高。この得点は、偏差値65くらいの結果につながるとは思いますが、それでも、満点でなかった以上、やり直す箇所があります。60点70点の生徒はなおさらですよね。

 すぐにやり直せるか! その場限りで終わらせてしまっていないか!

 ・・・勝負が決まります。

アルペでは「ポケゼミ」も必須課題です。模擬試験の類題を、1週間後までに解くという課題です。

 すぐにやろう!

 ここでがわかれる。

 しめきりまでにまだ5日間あるというのに、最近とても頑張っている、中3の男子はさっそく本日提出してきました。たとえ模擬試験の点数が目標点に届いていなくとも、彼は最終的には「勝者」になるだろうと確信します。

 模擬試験を生かそう!

 力は勝手についてくるものではなくて、自分の意志でつけていくものです。気持ちは大事。ただし、実践力が命なのです。

 目の前の課題から逃げるな!頑張れ受験生!

 課題をやりぬく力、実践力のある人間になろう!
 
 保護者の方も厳しく応援お願いします。

 PS:模試も結果は3週間後に出ます。結果はまたご連絡いたしますのでお願いします。

  4月10日 塾長 たかぎ

春期講座で実践している小学5年生〜中学3年生まで共通問題の「計算トレーニングテスト」の結果を見てかなりの危機感を感じ、いよいよ4月から、1週間のメニューの中に「計トレ」を開始します。

 もっとも計算力が充実しているのは、中学受験をひかえた「新6年生」ですが、中学生も計算を工夫し正確にかつ迅速に解けるようにならなくてはなりません。4月からも継続して5年生〜中3までの共通バトルを行います!

さて、今日の計算問題を解いてみましょう!

制限時間は、一問一分。合計120秒ですよ!

さあ、始め!

3.65−0.745+2.35−0.255=      (帝京大学中)

1.35÷0.027−0.55×1.24=       (大妻中野中)


計算は前から順番に解く場合と、工夫して解ける場合がありますが、簡単な方法できましたか?特に中学生になると、計算だけをトレーニングする時間はほとんどありませんから、計算のスピードを意識しない人が意外に多いものです。しかし、昨年の高校受験の塾生の様子をみていても、計算力の低い生徒が、一様にして偏差値の伸び悩みに苦しんでいたのも事実です。アルペでは中学受験生・高校受験生ともに基礎力の充実にもとことんこだわりたいと考えています。アルペの入り口掲示板に合格者を掲示しておりますので、ぜひぜひ塾生保護者の方もお子さんの成果をごらんになってください。

(ちなみに、計算の答えは・・・。機´49.318

本日は、アルペ進学塾「春期講座4日目」。初日から講座の時間割の中に、基礎力養成メニューというものがあります。今回の春期講座では、「中学生の計算力の欠如」に一番の問題を感じています。中学受験を目指す小学5年生〜中学3年生まで共通の計算問題テストに対して(分数の複雑な計算や四則混合の整数計算など)、一番苦戦するのが、なんと中学生なのです。心配・・・。これから難関高校に向けて数学を強化していく時期なのに・・・。中学生には「計算ドリル」に取り組む時間はほとんどない。だからといってこんな状態でいいのか!・・・・・トップ高校を目指すからこその基礎固めが重要だと、再認識した日でした。4月からAAT(ALPアチーブメントテスト)の時間に、計算の強化メニューも組み込みます!中学受験生に負けるな!ここから取り戻そう!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アルペ進学塾公式ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM