10月28日
いよいよ10月も月末です。
受験生にとってはいよいよ緊張が高まる季節ですよね。

今日は中3生のW模擬の結果が届きました。
アルペでは小学生の都立コース、私立コース、高校受験コース、大学受験コースのメンバーが在籍しているため、ほとんど毎日、何かしらの模試が返ってきます。(受験シーズンは)私たちも一喜一憂です。そして夜な夜なミーティング……。残された日の闘い方について議論するわけです。

昨日は、高校3年生のマーク模試の結果を見せてもらい、スロースターターだったものの、夏以降コツコツとりくんできた結果が少しずつでてきていることを実感しました。必ず、こういう生徒の場合は「だされた課題をきちんとやっていたものね!」という話になります。「コツコツ」しかありませんよね。魔法はないのですから。

さて、高校受験のW模擬。今回のアルペ生の1位は、偏差値75でした。なかなかバランスの良い結果です。それぞれみんな健闘!今年の中3生は本当によく頑張っています。学校行事も多く、心配材料がないわけではありませんが。

高校受験生に「つきまとう」のは「内申」です。
まだこれから最後の「期末テスト」決戦をひかえています。
W模擬の結果=都立にどこに出願するか。を決定するにも「内申」がネックになる場合が多い!特にアルペ軍団は!コツコツ頑張っているのですが、なかなか通信簿に反映されず残念です。特に実技の点数はなんとも難しい!悩むところです。

ただ、やれることをやるしかない!
「内申点」の分を補えるくらいの「当日点」を取るための強い決意が必要です。
この点ではアルペのメンバーは良く頑張っていると思いますが。

なにはともあれ、11月は本当に大切な1か月になりそうです。
「強い気持ち」を忘れずに。

「勝者は夢をあきらめない!」

アルぺ たかぎ
 

4月21日
土曜日は、高校生の「現代文」の授業があります。
今年は、鍛えています!

昨年までは未開講だったのです。
が、高校生の最終的な学力の伸びは、「論理的思考」に大きく左右されることを身にしみて、危機感を持って開講しました。

高校生になってから、勉強しないで急に「論理的思考」が育つなんてことはありません。
「語彙力」に関しても同様です。

今年は「漢字検定」の勉強にも取り組んでいます。毎週、授業の中で鍛える時間をとっています。

「検定」の級を獲得することはうれしいことですが、でもそれ以上に、将来に向かって、日本人として「言葉の力」をつけて欲しいと思うからです。

高校1年生も2年生も、漢字検定2級合格(高校卒業レベル)に向かって頑張っています。

現代文は「論理エンジン」を使用しています。

数学や英語が得意でも、最終的に「国語」「表現力」「記述力」「読解力」で躓かないように鍛えています。

アルペは国語力を鍛えます!

高校生のみんな!頑張ろう!


4月21日 ALP たかぎ


     勝者は夢をあきらめない! 
 
 三月一日の朝九時を過ぎたころ、アルペの電話が順番になりました。都立受験生達たちからの結果報告の電話です。「必ず自分で見に行って、どんな結果でも自分で連絡してきてね」…そうアルペメンバーと約束していたのです。
 順番に報告がある中、難関高を受験した生徒からは、なかなか連絡がありませんでした。もしかしたら…そうあきらめかけていた時「先生、俺受かってたよ!」猊霏高校合格瓩療渡辰任靴拭受験番号1番。都立出願の朝、誰よりも早く高校に到着して受け取った番号。彼の意気込みの証です。その番号を合格発表の掲示板で見つけてくれたのは、最後まで温かく応援してくれたお母さんでした。
 彼は、中三の一学期からアルペに入学してきました。定期テスト前には勉強するタイプですが、受験勉強の準備はまったくできていない状態でした。アルペでの授業も、難関クラスではなく、レギュラークラスからのスタートでした。

 しかし、その彼が、夏休みに「武蔵高校」を見に行って、心に感じたのです。

「俺は絶対にここに来る!」
 
 それから彼は変わりました。彼の猛勉強が始まりました。自習室に朝一番にやってきて勉強。夏期講座が始まるお昼までに自主トレを四時間やるのです。こちらが出した課題は、誰よりも確実にやり遂げていきました。その集中力は素晴らしいものでした。

 そして、二学期。内申点アップに猛烈なアタックをかけたものの、通信簿の合計は33でした。落ち込んだのは言うまでもありません。「実力で合格してやる!」という彼の強い意志は、決して揺るぎませんでした。アルペの先輩達が、たとえ内申点が足りなくても、当日の実力で見事都立合格勝ち取っていったことも、彼の心の支えになっていたに違いありません。

 入試前日…

「もう、やれることは全部やった!」清々しい笑顔で彼は出陣していきました。「すべて準備はやりきった!もう悔いはない!」…私も思いました。「絶対に受かりたい」という強い気持ち。言われたことを実行できる素直さと行動力が彼にはありました。

 内申点33で「武蔵高校」合格!

 合格おめでとう!


 ※久しぶりのブログ更新です。
  すべての生徒が受験を終えるまで、生徒も教師も全力で臨んできました。
  3月1日に、それぞれが充実感を持って集合できたことを誇りに思います。
  アルペのみんなお疲れ様。
  いい笑顔をありがとう!


  たかぎ

 
 



  

11月24日
11月もいよいよあと1週間になりました。
受験生のカウントダウンカレンダーが一日ずつ、受験までの距離を縮めていきます。

本日で武蔵野四中の期末テストが終了!
みんな満足にできただろうか?

英語の手ごたえがあった!

という声が多かったのは今回の収穫でした。



トップバッターでテストを終了し、結果がでそろった「田無四中」のYさん。
「アルペ賞」見事獲得でした。

全科目の平均が約9割。
すばらしい!

アルペ賞とは・・・。


テスト前に塾長に宣言をするのです。「テストでとる点数」を。
ただ、それが、個々に厳しい塾長からの要求があります。自己ベストやそれぞれの合格ラインを厳しく決められて「目標点」が各々決まるのです。

今回は第一号がテスト日程トップバッターYさん。

幸先いいですねえ。
これからが楽しみ。

来週のアルペの話題はまたまた明るい話題でありますように。
来週が楽しみです。


11月24日
塾長 たかぎ

11月18日
今日は中学生の「期末テスト特訓」の日でした。

武蔵野一中はすでにテストの真っ只中。武蔵野四中は来週火曜日から。
アルペには、武蔵野四中からは野球部が多く通ってくれていますが、新しく1年生も特訓に参加してくれました。先輩達と挨拶を交わして、うれしそうに取り組んでくれていたのが印象的でした。


16時から22時までの冬期講座並みの6時間連続特訓でしたが、うれしいことに、アルペの生徒は誰一人疲れる様子も無く、前向きに取り組んでいました。

なかなか根性がついてきたな〜・・・。


それから中3生がかなりひきしまってきました。テストに向けてモチベーションをあげて取り組めている様子が伺えてうれしく思います。


さあ、あとヒト頑張り!


ガンバれ〜

今度のテストが入試の鍵を握るよ!
自己ベスト狙え!!!

「勝者は夢をあきらめない」
アルペ たかぎ

11月3日祝日

今日から高校受験予備軍「中1中2」の国語プロジェクトがはじまりました!
アルペの考え方に、「勉強の内容を決めるのは、学年ではない!」があります。要は、学力があればどんどん「飛び級」していこう!!!!!というものです。

今回は、国語の読解がテーマです。
これは、本当に年齢が関係ない!

語彙力だけではなく、集中力や柔軟性にもかなり個人差はかなりあります。

今日も、100点満点で1位が60点。最下位が20点の読解問題でしたが、文章の構造をまったく間違って把握しているので、うまく読めていないという生徒もみられました。中学2年生よりも中学1年生のほうが良く出来ていました・・・。

論理的に物事を考えることは非常に大切です。

古典や英語の勉強にも、もちろん数学にも影響するものです。

これから「論理的思考」を鍛えていきたいと考えています。アルペの最重要課題のひとつです。


正月特訓として「論理エンジン」(出口汪先生)のメソッドにも触れて勉強します。
さあ、頑張ろう!


11月3日
アルペ進学塾 高木

10月12日
今日は武蔵野四中の2学期中間テストでした。
おつかれさま!

三年生は、受験勉強の通過点にある「テスト」のひとつなので、休んでいられません。今日も睡眠不足ながら、夜のアルペの授業が終了したのは22:30でした。お疲れ様。

やると決めた以上、最後まで貫いて欲しい。「あきらめない」でほしいのです。
でも、最近の中3生たちには、少し「たのもしさ」を感じています。目の前に困難な山があっても、へこたれなくなってきました。

今日の授業も最後までねばりました。
「高い志し」「ねばり」ですね。

ちなみに今日も「武蔵野四中・期末テスト」の問題をみると、数学は授業であつかったものばかりで、満点がねらえそうです。(みんなできたといっていた!)国語の200字作文も普段アルペの生徒は鍛えているため、スムーズにとくことができたことです。

やってきたことが実を結ぶのが何よりうれしいですね。
アルペの生徒たちには「喜び」を味わって欲しいと心底思います。

今週の週末は「学力診断テスト」

狙え「武蔵高校」!
アルペたかぎ

9月23日
いよいよ9月も下旬。
秋も深まってきました。
今日は「武蔵野四中」「武蔵野一中」の体育祭で私もちょっとのぞきにいってきました。
学校で見るみんなの顔は、また一段と生き生きしていたかな?みんな「先生!」といってかけよってきてくれて、本当にかわいらしいアルペ軍団です。

さて、中3生にとっては、本日は最後の運動会でしたが、日焼けした顔で、夜の授業にはほぼ全員そろいました。みんな疲れていただろう・・・。

3年生たちは、今が「正念場」であることを自覚しています。
というよりも、自覚するように成長してきました。うれしい!

手ごたえを感じています。

8月末の「学力診断テスト」の結果が数日前にでましたが、3年生のほとんどが、7月に比べて、偏差値を5以上アップさせたのです最高偏差値は「68」


自分の帳票をみている時のみんなのうれしそうな顔。
周りからのどんな厳しい声よりも、自分が自分の成長を感じたとき、自分が出来たとき、
また頑張ろう!」と思うのです。もっと自分はできるはず。もっと自分に厳しく挑戦していこう・・・。と。

成功体験が宝です。自信です。
早く全員が、この「体験」を味わってほしい。いや、絶対できるはずです!

今年中学3年生は、昨年を上回る「成果」を間違いなく出せる!・・・と私は確信しています。

「武蔵高校」「戸山高校」「新宿高校」・・・合格を勝ち取ろう!

勝者は夢をあきらめない
 アルペ たかぎ

7月8日土曜日

先日の中学生の期末テスト結果が出揃いました!

「アルペ賞」獲得者が5名を超えそうです。

アルペ賞というのは、テスト前に生徒と睫擇個々に「目標獲得得点」を約束するものです。決してハードルは低くありません。

それぞれが、ほぼ自己ベストを出さないとクリアできない「ハードル」を用意しています。

今回は・・・

特に中学3年生たちが健闘しました。
5科目470点(500点満点)を筆頭に、それぞれが自己ベストにむけて大活躍しました。そして、全体として数学が大幅に伸びました。特訓の成果だね。

1学期の内申点アップにすべてをかけていた都立第一志望組は、1学期の内申発表が楽しみに迎えられそうです。


「武蔵高校」「武蔵野北高校」
へ行こう!



夏休みは厳しいメニューを用意しています。

でも「勉強で頑張るのは、かっこいい!」と私は思っています。


忍耐力・精神力・目標達成能力の基本だから。


塾長 たかぎ 

6月24日土曜日

武蔵野四中・武蔵野一中の「期末テスト対策」でした!

17:00〜22:00の特訓・・・休憩なし!

いつものことながら30分延長しました。



みんなよくついてきてくれる。
頑張って、よくついてきてくれるなあ・・・と今日もつくづく思いました。


部活もあったけれど、大変だったけれど、今日もいい対策ができたと思います。


 あとは、あと数日間、どれだけ充実した追い込みができるか!


 帰り際にひとりひとり分析シートをチェックしましたが、まだまだ、気持ちはあるものの勉強の内容が具体的でない!・・・・ここがいけません。ただ「長文を読み返す」「地理を復習する」と書いているところがいけません。


何がポイントかわからず勉強しないこと!

・・・気持ちが充実してきた3年生に、次に教えていくことはこれです。

次の課題に向けての「作戦」を練っているところです。




◆保護者の方へ◆

いつも、応援有難うございます。



今年の3年生たち!

いいですよ〜
みんな前向き「目がいい!」です!

今年は、昨年以上の「飛躍率」になります。必ず!

武蔵高校へ行こう!
武蔵野北高校へ入ろう!



FIGHTだ



6月24日 
塾長 たかぎ


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

アルペ進学塾公式ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM