中学受験コースのアルペ5年生。
のんびりしているのがずっと気になっていたんですが・・・。


5年生の夏を目前にして、ここのところ随分時間が出てきました。

例えば、授業前に課題をお互いにチェックしあうとか、授業の予習を
友達同士でやるとか・・・。勉強が楽しくなってきたようです。

教師の方も小言を言うことがなくなりました。良いことです!
勉強の楽しさがわかってきたのではないでしょうか。夏に向けて楽しみです。




他のメンバーはどうかな?

勉強に気持ちが向いていない時は、
「きっかけ」を作るしかありません。


では、どうやって「きっかけ」を作ったらいいのか?

それは、無理やり普段と違うことをしなくてはならない環境に追い込むこと。

・・・これはかなり重要です。


日頃、勉強の習慣がついていないのに、急にやりだすのは精神力を必要と
しますよね。

だけれども、やらなきゃ始まらない!

アルペの自習室でとことん勉強するとか、一人では自分に甘くなってしまうので、
アルペの教師に課題を多く決めてもらってとりくむとか・・・。
期限を決めて実行していく癖をつけていくしかないのです。


6月7月は「きっかけ」作りをしましょう!

夏休みは学力が伸びる絶好のチャンス。
それまでに「きっかけ」を作らないと・・・。


応援しています。

保護者の方も、お子さんの勉強に関する様子でお困りのことがありましたら、
いつでもご連絡ください。アルペのホームページに問い合わせアドレスが出ています!


☆塾生の方へ☆

夏期講座の申し込みが6月10日までです。受講講座の相談がある場合は、現在順番に実施していますので、ご連絡くださいね。

中学受験の6年生たちは、本日「算数」のテストでした。
実は、先日の「組み分けテスト」の算数が悪かったので、そのリベンジテストです。

教師が「組み分けテスト」と同じ形式でテストを作ったのですが、結果は悪いです。
今採点をして、少しがっかりしています。

というのは、今回の問題は「計一くん」と「演習問題集」から出しているのです。

もう何回も経験しているはず。
宿題でも出ているし、授業でも扱っているものばかりです。

・・・でもできていない!
基本問題で落としている子もいます。

今回「Cクラス」を目指して「Bクラス」にとどまってしまったメンバー。
まだまだ緊張感が足りません。
基本が出来ていない。
学習習慣が定着していない。
勉強の見直しが必要です。

木曜日の授業で、みんなにはお話します。
頑張って気持ちをきりかえていこう!

アルペ高木

4月26日
今日の6年生国語発展クラスの授業では、
「桐朋中学校」の過去問題で、物語文の記述特訓をしました。

桐朋中は、記述力勝負の学校のひとつです。

普段「四谷大塚」YTテストで、C問題やB問題で鍛えている生徒達ですが、
「四谷」は記述の問題が少ないので、まだまだ鍛え上げられていません!

残念ながら、40点分大問で、厳密に見た場合半分以上得点できる解答の生徒はいませんでした。

日頃、偏差値70台を出す生徒もいます。でも、まだまだ記述に関しては、初級レベルです。

どうやって鍛えていけばいいのか?

それは、記述の問題をただこなすだけではだめです。

一問一問に時間をかけて、本文のどの部分からこの答えを導き出せるのかを吟味していかなくてはならないのです。

 生徒が物語文に取り組むときに、「イメージで解いてしまう」という失敗です。
 その結果、表面的な解答になってしまう。得点には結びつかない・・・。

文章を精読する力と、論理的に説明できる力を磨くこと!

アルペの国語の実践はまだまだ続きます。
6年生!夏に向けて頑張ろう!

アルペたかぎ

毎週水曜日に、6年生のガッツ少年の国語を担当しています。
国語の読解力アップのために「論理エンジン」で特訓をしています。
初めて数ヶ月になりますが、論理的思考の成長はめざましいです。

今日は「小説」でした。
短く切り取られた文章の読解を積み重ねていくのですが、
これが、数々の心情把握の良い訓練になるのです。

心情には本当にさまざまな種類があって、日常生活ではわすれているのですが、
国語の文章の中には、細かい心の動きが表現されているのです。


それを小学生が読み取るのですが、これは中学生でも高校生でも
出来ない生徒は出来ません。

育てていかなくてはならないもののひとつです。

家庭環境も大きく影響しています。日常の生活スタイは語彙力に大きな影響を与えると喪思います。一朝一夕には作られませんね。積み重ねです。体で感じながら文章を読んでほしいです。

ぜひ国語の問題をのぞいてみてください。

保護者の方々も一緒に考えてみてください!!


アルペ たかぎ

4月24日
今日は、アルペの6年生中学受験コースの「親子ミーティング」でした。
雨の中、保護者の方々にお越しいただいて、感謝しております。
アルペの保護者の方々は、本当に温かい方々ばかりで、かつとても熱心な方々ばかりです。いつもありがとうございます。

さて、6年生にとっては、あと282日となりました!
そうです。2月1日の中学受験までです。

あっという間ですね。

この連休明けには「四谷大塚組み分けテスト」もあります。

ひとつひとつを乗り越えていかなくてはなりませんね。


最近6年生が、お母さんに対して、やや反抗期のようです。
だれでもあるものなのですが、きっと受験の子達は、イライラがたまっているのかもしれませんね。

自分で今の状況に納得できていない証拠です。
今の状況を改善しなくてはなりません。

もう一度、お子さんの夢について、一緒に考えてあげてください。
小さな目標が達成できたら、一緒に喜んであげてください。

どうか応援お願いします。

アルペたかぎ

6年生の受験コース・・・
本番まであと9ヶ月です。
それにしても元気いっぱいです。

このパワーを最後まで維持して、受験に立ち向かってほしいです。

さて、5月7日の四谷大塚「組み分けテスト」。
もうすぐです。
明日の親子ミーティングでもお話しますが、
2週間をきりました。

本日、理科・社会の過去問を授業で実践しましたが、まだまだです。
偏差値60のラインを目指メンバー(BクラスからCクラスアップが目標の子たち)もまだまだです。理科も社会も中途半端。よっぽど意識を高くもたないといけません。

保護者の方も応援お願いします。

入試は2人三脚です。
志高く頑張りましょう!!!

6年生の受験コース・・・
本番まであと9ヶ月です。
それにしても元気いっぱいです。

このパワーを最後まで維持して、受験に立ち向かってほしいです。

さて、5月7日の四谷大塚「組み分けテスト」。
もうすぐです。
明日の親子ミーティングでもお話しますが、
2週間をきりました。

本日、理科・社会の過去問を授業で実践しましたが、まだまだです。
偏差値60のラインを目指メンバー(BクラスからCクラスアップが目標の子たち)もまだまだです。理科も社会も中途半端。よっぽど意識を高くもたないといけません。

保護者の方も応援お願いします。

入試は2人三脚です。
志高く頑張りましょう!!!

11月11日
今日は雨でした。
冬の雨は風邪っぴきをはやらせそうで心配です。

今日は中学生の「学力診断テスト」でした。
中3生にとってはラスト3回のうちの1回。

貴重な1回です。


自信をつけてほしい・・・これが今一番思うことです。
なかなか点数が伸びない!今の勉強がうまくいっていない!

こんな生徒もいますが、でも目の前のハードルを一台ずつ飛び越えていくしかないのです。

弱音をはくな〜頑張れ3年生。




中学受験6年生3人組は、今日も明るく前向きでした。
よく勉強する子達です。

あとは残された時間をどのように生かしていくか、方法を間違えないこと。
今年の6年生は、昨年以上の頑張りを見せてくれています。

受験に向けて「志望校」も明確です。
あとはその出題傾向に絞った勉強をいかにできるかどうか・・・。


冬期講座前にひとやま超えたい。
読解力は上達しています。表現力もついてきました。


来週は四谷の「合不合判定テスト」・・・12月は日能研の模試。

次々とハードルはやってきます。
頑張ろうね。

「勝者は夢をあきらめない!」

塾長 たかぎ

10月21日
アルペ保護者の方へ

10月23日月曜日は
中学受験5年生の「親子ミーティング」です。
夜八時から開催します。

アルペの保護者の方は本当に熱心で、中学受験コースの保護者の方は、月に1回開催しているこの「親子MT」にほぼ全員が毎回出席してくださいます。いつもバックアップありがとうございます。

私としては、このミーティングが、月に1回「自分を見つめなおす」機会と、情報交換の場になればと思っております。

今回のテーマは・・・
11月12日(日)の「四谷大塚組み分けテスト」に向けて・・・です。
生徒にとっては大イベントです。

いや、大イベントにしなくてはなりません。
5年生のうちに、必ず、大切なテストには、モチベーションをあげて望めるようにしていく「力」をつけることは必要だと考えています。

今回も、モチベーションをあげることと、具体的な学習内容の確認がテーマです。
現在アルペ5年生軍団は、BCクラスで健闘していますが、今回はBクラスの中か新たにCクラスに飛躍する生徒が出てくると確信しています。

最近、日々の勉強にもさが出てきていますので、ここで気を引き締めて、目標をもって望めるように・・・と考えています。

今週は、5年生の中で、しばらく不調だった女の子が、Bの最上位の得点のラインまで不j浮上しました。大変うれしいです。生徒のみんな以上に、私たち教師は、毎週の生徒の結果に一喜一憂しているのです・・・。


月曜日のミーティング、どうかよろしくお願いいたします。


アルペ進学塾 塾長 高木恭子

10月5日
あっという間に10月も1週間が過ぎますね。
秋になると、受験生は少しずつ変わってきます。
日が短くなるということで、受験が近づいていることを体感しているのでしょうか・・・。


日本は四季があっていいですね。四季がはっきりしていて、一番寒い「冬」に試練の受験がある。・・・これは人が成長するための試練なのですね。きっと。


さて、今日はアルペの中学受験の5年生算数の話です。


予習シリーズの内容がむづかしくなってきました。
求められている難易度があがっています。ボリュームも多くなっています。
今まで比較的できていた子たちが苦しくなってきています。もともと4年生まで算数が得意だった子達が、目の前のハードルを超えられず、苦しむときです。

「速さ」「割合」ともに重要なのは言うまでもありません。

アルペでは最近「セカンドノート」を活用させはじめました。「やりなおし」をするためのノートです。今までは、個々にまかせていたのですが、毎週火曜日にチェックすることになっています。

3月の5年生スタート時に、偏差値40くらいの女の子たちが、こつこつこつこつ積み上げて、最近偏差値50以上に伸びてきました。まさに「日進月歩」です。保護者の方が、必要なことを丁寧に家庭で取り組ませてくださっています。
 ところが、はじめに意外とスムーズにいっていた子達は、こつこつやるということをわかっていません。「うさぎ」と「かめ」の「うさぎ」にならなければいいなあと心配で
す。

 ひらめきタイプの子は、手を動かして考えません。でも、こつこつタイプさんは、教わった線分図を忠実に書いてこつこつ考えます。

どっちが勝つかは明白です。

今は、早く全員に、目の前の問題点を改善して、こつこつ積み上げる算数の勉強をしてほしいと願っています。自己流ではなくて、基本に忠実にすすめることが大事なのです。

明日もアルペの算数特訓は続きます!

みんながんばれ〜!

BYたかぎ


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

アルペ進学塾公式ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM