中学受験の小学6年生が、膨大な知識の暗記に悩んでいます。
四谷大塚予習シリーズの6年生前期は、すべて「公民」です。
興味がある子…少ないです。

アルペでは「小学生記述読解教室」を開講していて、この授業では、積極的に時事問題をあつかいますので、ニュースのなかには、政治の話題も入ります。この授業に参加するようになって、ニュースを見るようないなった子も少なくありません。

が、一般的には、政治のニュースは見ないですよね。
…「公民」が苦痛の子が多いのです。

アルペのスタッフの間では、このような現状の中で「いかに楽しく覚えるか」を考えているのですが・・・。

たとえば、この春、公民のスタートである「日本国憲法」。前文を競争しながら暗記しました。声を出し、毎回の授業の初めに反復。反復。反復…。

嬉しいことに、みんな頑張って取り組むんですよね。
子どもたちの脳はやわらかいんです。
ほとんど覚え込んでしまいました。

中国の時代の移り変わりも「歌」で覚えると、いつまでも口ずさめますよね。
(私も大学受験の時に暗記したものを今でもわすれていません。)
アルペの生徒たちも、社会の先生から伝授されてすっかり歌えるようになりました!
(嬉しいことに、今年、中学受験を終えて中学1年生になった男の子も、今でもわすれずにはっきり歌えます。)




今、社会の担当者が「年号暗記」テストを毎回実行しているのですが、
これも楽しい「ごろ暗記」が120個くらいあります。
中学生はなんとか暗記についていっているようですが、小6はまだ苦戦中。

でも、なんとか「楽しく」「声だし」をして、マスターしてほしいです。
夏までに!

よく、社会の担当者が「都立高校入試の社会は年号をマスターすれば制することができる!」と力強く言います。中学受験でも重要なポイントになることは間違いありません。

よし!

この夏までに100個覚えよう!
アルペのスタッフみんなで(社会の先生に限らず)覚えよう!


というわけで、
恒例のアルペグランプリ(今年は7月26日に開催します)
では、年号選手権も行います!

今年は、今年の春卒業したメンバーも参加してくれるようです。
楽しいイベントになりそうです。

楽しみですね。

6月27日 高木

いよいよ月曜日から、武蔵野三中、武蔵野四中のテストが始まります。
頑張れ〜!
苦手科目を克服せよ!



 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アルペ進学塾公式ホームページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM